アボカドダイエットの方法や効果は?実体験をもとにしたオススメレシピも!

ここ数年で、メディアに取り上げられることが多くなってきた食材「アボカド」。

そんな注目されているアボカドを使ったダイエット、『アボカドダイエット』はご存知ですか?

今回は知らない方のために、アボカドダイエットの方法と効果をまとめてみました!

また、実は筆者もアボカドダイエットをしていた時期があったので、実体験をもとに、オススメのレシピもご紹介します!

スポンサーリンク

アボカドについて

スポンサーリンク

 

「森のバター」として有名なアボカド。

食べると舌触りがなめらかで、良質な油を含んでいるあたり、ぴったりな表現ですよね。

さてそんなアボカドですが、バターというだけあって、実はカロリーもそこそこのもの・・・

なんと、1コ約223キロカロリーもあるんです。

これは、ご飯約1杯分・・・。

「ん~、それだったらご飯食べたほうが・・・」

と思った方、ちょっと待ってください。

実はアボカドは、

  • 食物繊維が豊富で満腹考えられやすく、腸内環境の改善に期待できる。
  • 不飽和脂肪酸という良質な油分を含んでいる。
  • 豊富なビタミンを含んでいる。
  • オレイン酸という脂肪酸が含まれており、脂肪燃焼に期待できる。

という、ダイエット向きの食材でもあります。

また、朝が苦手で食欲がない方も、スムージーにすればアボカドを簡単にとることができます。

(レシピは後ほどご紹介します。)

栄養が豊富なのでダイエットだけではなく、健康を目的としてたべるのも良いと思います。

 

アボカドダイエットの方法

そんな、栄養豊富なアボカドを使った『アボカドダイエット』の方法と注意点をご紹介していきます!

まずアボカドダイエットとは、食事の前にアボカドを1個食べる(1日に1個まで)または置き換えるというダイエット法です。

食べる時間は、朝か夜がいいそうで、1個食べるのがつらい人は、朝半分夜半分に分けても大丈夫。

「え!?たったこれだけ?」

と思った方、そうなんです、これだけなんです!

アボカドは安ければ100円~からありますし、経済的なところもいいですよね。

 

ただ、ダイエットとして食べるなら少し注意点が!

それはやはりカロリーの高さ

おいしいからと言って食べ過ぎてしまえばもちろん太る原因に。

アボカドを1個食べた後の、そのほかの食事は減らす必要があります。

例えば朝食に取り入れるとして・・・

いつもは

ご飯+味噌汁+副菜+魚+お漬物やサラダ

だったとします。

これにアボカドダイエットを取り入れるなら

アボカド(食前)+ご飯(少な目)+味噌汁+魚

いつも食べるお漬物やサラダ、副菜のカロリーにもよるので、ご自身でしっかりカロリーや栄養の調節をするのが大切!

 

ちなみにこの朝食メニューは、以前私が実際にアボカドダイエットをしていた時のある日の朝食メニューです。

私の場合朝食の副菜のカロリーがそこそこ高かったので、副菜を置き換え、ご飯も最大で八分目にとどめていました。

アボカドはサラダにして食べることが多かったですね。

アボカドダイエットといえど、他の野菜を取ることも大事です。

朝で野菜がとれなくても、昼や夜で調節しつつ栄養不足にはならないよう気を付けていました。

もちろんお肉も食べてましたよ~!

普通ならこのくらいのメニューですと、間食や食べる量が多くない限り太ることはないと思うのですが、アボカドダイエットを始める前は明らかに食べ過ぎていて、どんどんお腹に贅肉がたまっていきました・・・。

やはり1番の敵は「食べ過ぎ」ですね(;^ω^)

 

アボカドダイエットの効果

スポンサーリンク

アボカドダイエットだけでなく、他のダイエットでもそうですが、やはり実際にやせられるかどうか、気になるところですよね。

ネットの口コミをまとめてみたので、参考にしてみてください。

満腹感があるから、自然とあとに食べるものが少なくなる。

お通じが良くなった。

腹持ちが良く、間食が少なくなった。

便秘が解消されたおかげで、肌の調子が良くなった。

 

一方で、「飽きてしまって続かなかった」という声もありました。

確かに「~だけダイエット」とかは飽きやすいんですよね。

なので私も毎日ではなく、キャベツダイエットや運動を取り入れ、工夫していました。

ダイエットって、別に1つに絞らなくてもいいと思うんですよ。

 

ちなみにアボカドダイエット、キャベツダイエット、簡単な運動を取り入れ、1カ月で0.3~0.5㎏ずつ、1年で計4㎏落としました。

(168㎝59㎏→168㎝55㎏)

もし飽きてきた場合は、いつもとは違った味付けや料理だと少しはいいと思いますので、実際に私が食べていたアボカド料理のレシピやアレンジを厳選して4つ書いておきます。

参考になれば幸いです。

 

アボカドダイエット 実体験をもとにしたオススメレシピ4選

スポンサーリンク

わさび醤油やハチミツをかけて食べるのも手ごろでいいですが、ひと手間かけるともっとおいしく食べれます。

今回はちょっと変わったアボカド料理もご紹介しますよ!

 

天ぷら

意外かもしれませんが、天ぷらにしてもおいしいんです!

カロリーもそこまで上がらず、夜に食べるのにいいです。

(朝から揚げ物は調理が大変ですからね・・・。)

天ぷらの他に、から揚げもおいしいんだそう。

ちなみに天ぷらもから揚げも、アボカド1個調理したとして、約280キロカロリー!

「アボカドの天ぷら」の作り方は簡単。

アボカド:1個

天ぷらの衣

揚げ油

材料を用意して、いつもの要領で揚げるだけ!

(から揚げも、特に変わった調理法はなく、いつもの作り方でいいそうです。)

 

スムージー

アボカド:半分

小松菜:1/3束

リンゴ:1/4個

バナナ:1/2本

豆乳(水または牛乳でも可):100ml

もう少し甘味が欲しい人は、ハチミツ:大さじ1~

これらの材料を、ミキサーでなめらかになるまで混ぜるだけ!

コップ約2杯分になります。

私は人参1/3本も入れて飲んでたのですが、おいしかったです。

ちなみに、ほうれん草より小松菜のほうが癖がなく、飲みやすいです。

とっても簡単で、朝忙しい人にもオススメ!

朝食の置き換えにこのスムージーを飲むのであれば、アボカドを無理に1個とらずとも、半分で十分だと思います。

あっさり飲みたい人はバナナの代わりにリンゴを多めにしたり、豆乳ではなく水を使うといいです。

 

もっと材料を少なく済ませたいのであれば

アボカド:半分

小松菜:1/3束

バナナ:1本

豆乳(水または牛乳でも可):120ml

でもおいしく飲めます!

 

アボカドココアムース

これは朝食時にパンだった時、どうしてもジャムをたっぷりつけたかったときに我慢するために作ってました(笑)

アボカド:1個

バナナ1/2本

はちみつ:大さじ1~2(お好みで調節してください)

ココアパウダー(無糖):大さじ2

豆乳(水または牛乳でも可):50ml

これらをミキサーで混ぜ、冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

ジャムの代わりにパンに塗るようなことはできませんが、自然な甘みがおいしく、その後のジャム欲がおさえられました(笑)

 

サラダ

定番ではありますが、やはり食前にはサラダが一番食べやすいかなと思います。

レシピにするほどの物か迷いましたが、一番お世話になりましたので(笑)

アボカド:1個

ミニトマト:お好みで

レタス:お好みで

「アボカドとトマトのサラダ」もおいしいのですが、基本的には↑の材料に、日替わりで好きな具材を入れて食べてました。

ただ注意してほしいのが、ドレッシング!

カロリーを見てみると意外と高いものがあるので、ダイエット中はとり方に注意した方がいいかもしれません。

アボカドは和風ドレッシングとの相性も良いので、どんなサラダでもおいしく食べれるのがうれしいですよね。

(ちなみに、たまにアボカドをコールスローに混ぜて食べたりもしました。マヨネーズはもちろんカロリー控えめを使用。)

 

まとめ

食中にアボカドを取るのもいいですが、私はなるべく食前に食べるようにしていました。

その方が他の食べ物を「爆食い」しなくて済むので(笑)

また、毎日やると続かないと分かっていたので、アボカドダイエットは週2~3回ほどにし、あとは基礎代謝を上げる為の運動とキャベツダイエットで緩やかに痩せていきました。

皆さんも、もし今のダイエットに飽き始めているのでしたら、アボカドダイエットを取り入れてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です