ブラックホールの撮影に成功!【画像あり】どうやって撮影したの?

国立天文台が参加する世界的プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」がついに本日人間の長年の夢でもあった「ブラックホール」の撮影に成功しました!

今までの技術では解像度や感度が足りずに撮影することができなかったが、念願がついに叶いましたね。

気になるブラックホールの画像と撮影方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ブラックホールの撮影成功の詳細

電波望遠鏡によるブラックホールの観測を目指す国際的なプロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」が、4月10日に記者会見を開いて観測の成果を初めて公表すると予告した。

CBSNewsなどによると、ブラックホールの影を捉えた画像が公開されるのではないかと、専門家の間で憶測が広がっているという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010005-huffpost-int

 

かなり大掛かりな世界的プロジェクトであり、現代の技術を集約して成し遂げられた今回の報道。

会見はネットを通して全世界生中継で行われ、実際に記者会見が行われていた場所としては東京、ベルギー、サンティアゴ、上海、台北、ワシントンD.C.の6都市で同時会見になっていました。

壮大なプロジェクトに大きな成果が出たのでかなり注目を浴びていますね!

これまでブラックホールはあまりにも強烈な重力によって「光」すらも吸い込んでしまい、観測できないものとして扱われていました。

ただ、ブラックホールに吸い込まれているガスなどが周囲に作る「降着円盤」というものをX線で解析することによって間接的にその輪郭を撮影することができるのでは?となったのが今回のプロジェクトでした。

しかし今までは解像度や感度が足りずにハッキリとした輪郭を捉える事はできていませんでしたが、2017年4月に世界8カ所に存在する全ての「電波望遠鏡」を使って同時に観測を開始。

そこで得られたデータを合成することで1台ごとで計測するよりも100倍以上の解像度で観測が実現。その結果が本日発表になったという事です。

わかりにくいですよね笑

簡単に説明すると、世界で8個の虫眼鏡あったとしましょう。

1つの虫眼鏡では拡大できる範囲が狭いですが、狭い範囲ではよく見えますよね?

その「よく見えた範囲」を8個合成したら「狭い範囲でよく見えたものが広い範囲でよく見えた」という事になるよっていう感じです!

スポンサーリンク

ブラックホールの撮影に成功した画像がこちら


ブラックホール自体には光がないので、周囲の解像度を上げても 「降着円盤」を撮影している事からぼやっとするのは仕方ないですが、歴史的快挙の瞬間ですね!

これでアインシュタインの一般相対性理論が証明されることになりました。

ここから今まで謎だった銀河の起源や進化の解明に繋がる足がかりになる可能性が高いです。

こんな壮大なプロジェクトに日本が参加できたのは誇らしい事ですね!


まぁ、僕たちの中のブラックホールのイメージはこれですけどね笑

スポンサーリンク

ブラックホールの撮影成功に対するネットの反応は?

  • 今まで多くのSF作品でブラックホールの想像図は描かれて来たけれど、実際のものはどうだったのかすごく興味があります
    早く公開されるといいなあ
  • 素晴らしい成果です、桜田なんてどうでも良いレベルの話なんですが、残念ながらそう思っているのは毎日(TBS)位のようですね

    と共に、やはりこういう研究は一国ではなく多国間で行うべきものなんだな、と言う事も実感しました

  • 時間が経過すると車の重量が重くなって重量税増税になるという、アインシュタインでも理解できない物理の法則の解明も出来たらいいね
  • とことん、アインシュタインって本当にすごいと思う。
    これだけの事を一人で考えて世に出してた。どれだけ頭良かったんだろう。
  • このように宇宙の神秘が明らかになっていくことは非常に嬉しい!
  • これは本当にスゴい!歴史的瞬間です!
    今後、これを足がかりにブラックホールのさらなる解明が進展していけば、現在我々がもつイメージも変化していくのでしょうかね?
    それにしても……ほんの数年前まで観測も出来ていなかったような天体なのに、そのイメージは全世界の人々に明瞭に認識されていると考えると、ブラックホールには人を惹きつける強い神秘性があるのだなぁ、と感じてます。
    なんにせよ素晴らしい!研究者の方々、本当におめでとうございます!
  • スケールが凄すぎですね。
    今は科学が進歩してこういう撮影からある程度予測して物を言えるが、当時ほぼ予測のみで理論を提唱したアインシュタインは凄い人なんだと改めて感じた。

 

やはりネットの声はアインシュタインに賞賛の声が多数ありました。

100年以上も前に「予測」のみでここまで到達したというのはもう天才の域を超えていますね。

あと、コメントの中に「ブラックホールは赤かった」ってありましたが、アレは周囲の降着円盤をX線で解析した物なので赤い部分はブラックホールじゃないです笑

あくまでも真ん中の黒い小さな円がブラックホールなのでご注意を。

スポンサーリンク

まとめ

本日ついに歴史的な1歩を踏み出しましたね。

解析チームはおそらくノーベル賞クラスは確実かと思われます!

これで一般相対性理論が立証されたので、アインシュタインが残した過去の理論を用いる事で科学は次のステージへ進む事ができるかもしれません。

今後の活躍にますます期待が高まりますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です