クラナドのあらすじとネタバレ!田村淳も号泣【クラナドは人生】

あなたはCLANNAD(クラナド)を知っていますか?かなり昔のゲームで話題になった作品なのですが、パッと絵を見るとエ○ゲーか?と懸念する人が多かったはず。

かく言う僕もその中の一人だったのですが、『CLANNAD(クラナド)は人生』という言葉の意味が気になったので騙されたつもりで見てみたんです。

あぁ、「これは人生」で間違いないです(笑)

あなたも騙されたと思ってご覧になってください。

スポンサーリンク

CLANNAD(クラナド)の詳細

スポンサーリンク

CLANNAD(クラナド)はゲームメーカーであるKEYが制作した『Kanon』、『AIR』に次ぐ3部目の作品であり、正直に言うとこれらは想像通りエ○ゲーだったんです。

ですが3部目のCLANNAD(クラナド)は「全年齢対象」として発売を決行。

人と人との絆を描いた本作を一部の層に限定するにはあまりにも惜しいとの判断ではないでしょうか。

 

CLANNAD(クラナド)は2004年にPC専用ゲームとして発売後、2006年にはPS2に移植、2007年にはアニメ化、そしてフルボイスでのゲーム化、PSP、XBOX、PS3、PS4・・・と15年経った今でも根強い人気を誇っているのがおわかりになるかと思います。

そして、ロンブーの田村淳さんが絵が苦手だったけど・・・と僕と同じ状況でしたが見たところ号泣したそうです笑

アニメ版は全22話構成となっており、まさに「人生を追体験」することができる内容になっています。

CLANNAD(クラナド)のあらすじは?

スポンサーリンク

CLANNAD(クラナド)は「学園編」と「AFTER STORY」の2部に分かれており、アニメでもそのまま1期と2期で構成されていました。ネタバレを含みますが、興味のある方はぜひ目を通してみてください!

ストーリーの始まり

主人公である「岡崎朋也」はバスケ部の部長。しかし、父親との喧嘩が原因で肩を故障し、特待生で入学したのにもかかわらず何もできないという境遇からすべてに対して無気力な生活を送る事に。

そして父親もその事がきっかけで「息子の未来を潰してしまった」と罪悪感によってまるで他人のように距離をおくようになってしまいます。

似たような境遇の友人「春原陽平」と遊びほうけ、遅刻を繰り替えす不良になっていく朋也。

そんな朋也が学園へと続く道で「あんぱん」とつぶやく謎の少女「古河渚」と出会いを果たす。

渚は体が弱く、高熱を繰り返して欠席が増えたことで留年。

仲の良かった友達はみんな卒業してしまったと不安になっていたところ、朋也は「また新しく楽しいことを見つければいい」と励まし友人となった。

すると渚は病気がちで不安だが「演劇部」に入りたかったと語り、朋也はできる範囲でやればいいと提案。

しかし残念ながらすでに演劇部は「廃部」になっていたのであった。

演劇部の復活を目指す

演劇部の復活に奔走する朋也。

図書館で出会った不思議な女の子「一ノ瀬ことみ」や友人で隣のクラスの委員長である「藤林杏」そしてその双子の姉妹の「藤林椋」、朋也の悪友である「春原」最後に元教員の伊吹公子の結婚式を祝うためになぜかヒトデを配る女の子「伊吹風子」を加え、残るは顧問の先生のみとなった。

元々演劇部を顧問していた「幸村先生」に声をかけるも、新設される「合唱部」の顧問になる事が決まっており、兼任は認められないと生徒会からNG。

そこで友人である「坂上智代」が生徒会長になることで幸村先生の部活動兼任が許され、ついに演劇部は復活!

文化祭に向けて演劇の準備を始めるが、文化祭前夜に自宅で小道具の準備をしていた渚は、ふと父親の卒業アルバムを発見。

自分の父親が昔演劇の夢を追っていた事実、そして同じく見つけた父親の日記帳を見たことで「まだ小さかった渚と過ごす時間を作るために演劇の夢を諦めてしまったこと」を知ってしまう。

父が自分のせいで諦めた夢。それを自分が叶えるなんておかしいとふさぎ込んでしまう渚。

本番を迎え、舞台に立ってからもその事が引っかかり、芝居を始めることができずに涙を流してしまう渚。

しかし、駆け付けた渚の父親が「子供の夢は親の夢だ」と言い放ち、渚の母親は「頑張れ!」と激励。そして朋也からの熱い応援のおかげで気を取り直し、無事に舞台は成功を収める。

演劇が終わった後、渚と朋也はこっそりと部室へ入り「付き合ってほしい」と告白。

渚は涙を流しながらも微笑んで頷き、恋人関係となった。

ここまでの話が1期の放送をざっくりとまとめたものになります。

本当にざっくりなので、それぞれのキャラクターに深いストーリーや伏線がたっぷり含まれているので、見てみると引き込まれるかと思います!

ここまでは普通の学園物の恋愛ストーリーですが、本当の感動は2期に詰め込まれています。

ここから先はご自分の目でも確かめていただきたいです。

1期の内容だけでつまらない!意味がわからない!とさじを投げないでください。この物語は全体を通してみる事で本当の意味が見えてきます。途中で見るのをやめるのは確実に人生を損します!笑

 

クラナドはこちらから見ることができます!

無料期間もあるのでぜひ検討してみてください。



 

CLANNAD(クラナド)は人生の意味

スポンサーリンク

1期の内容からは「人生」という大それたキーワードを思い浮かばせるような特徴的な出来事は別段なかったかと思います。

元々は2chでのやり取りで、このゲームのジャンルは?という問いかけに対しての返信が「人生」というのが話題になったのが原因です。


ですが、なぜ「人生」と呼ばれるほどになったのか?

その秘密は2期に隠されていました。

ここからの展開は・・・

  • 渚がまた熱を繰り返すことになり留年が確定
  • 朋也は渚を残して1人卒業
  • 朋也は電気工事の仕事につき、厳しい仕事に疲弊するも渚の支えでなんとか慣れ始める
  • 現場監督の仕事を紹介され、転職のチャンスを得る事に
  • 絶縁していた父親が違法取引により逮捕
  • その噂が転職先に流れてチャンスが台無しに
  • 刑務所の父に面会するも、悪びれない父に怒り塀を殴りつける朋也
  • 状況は悪化するも、抱きしめてなだめてくれた渚に朋也はプロポーズ
  • 体調不良で卒業式に参加はできなかったが、ついに渚も卒業
  • 卒業をきっかけに婚姻届を提出し、同棲生活へ
  • 渚の妊娠が発覚するが、身体が弱い渚の出産はリスクがあることを知る
  • 渚は出産を望むが、朋也は渚を失う可能性が怖くて素直に頷けないでいた
  • 渚の父と相談し、「結果がどうなれど限界まで考えて出した答えだから受け止めよう」と出産を決意
  • しかし渚はむなしくも出産後亡くなってしまう
  • 「自分と渚は出会わなければ良かった」と朋也は絶望。娘も渚の両親に預けたまま5年間抜け殻のようになる
  • 渚の母親が心配し、娘の「汐」と引き合わせるも、まともに顔も見ていなかった我が子に冷たい態度をとってしまう朋也
  • 旅行へいきたいという汐の提案で、二人で出かけたときに朋也の祖母と出会い、朋也の父親の過去を知る
  • 朋也の父も実は最愛の人を亡くし、絶望から立ち上がって朋也を育て上げていた
  • 話を聞いて汐に対して「父」として接する事を決意。ようやく家族として向き合い始める。
  • 旅行後に朋也の父に再会し、過去の話を聞いたことで感謝をつげ和解。
  • ある日、汐が渚と同じように原因不明の病で寝込むようになる
  • 付きっきりで看病するために仕事をやめるも容態は回復しない
  • 「街」とのつながりがあることに気が付く朋也。
  • 病状は良くならないがもう一度旅行に行きたいとせがむ汐。
  • 駅へ向かう最中に汐が倒れ息を引き取る
  • 絶望する中、朋也もその場に倒れこむ
  • 現実の世界から「幻想世界」へと移動し、そこで出会った謎の少女から「誰かの願いを叶えて光の玉を集めると願いが叶う」と知り、現実世界に戻る
  • 戻ってきた場所は最初の学園へと続く道で渚と出会った場所
  • 出会わない未来を選びなおす事もできたが、幻想世界のことを思い出して渚を抱きしめる。
  • 渚は朋也に「私と出会えたことを後悔しないでほしい」と告げ、今まで集めた光の玉が街を駆け巡る
  • 渚の出産シーンに戻り、今度は病に倒れる事もなく三人が幸せに暮らす事ができるようになる

こんな感じの流れになります。

多分にネタバレ要素を含みますが、展開がわかっていても号泣しますよw

しかも今回お伝えしなかった伏線などもたくさんあるのでご自分の目で見てみてください!

 

 

クラナドはこちらから見ることができます!

無料期間もあるのでぜひ検討してみてください。

 



 

CLANNAD(クラナド)がなんとニンテンドースイッチで復活!

スポンサーリンク

2019年の春、ついにニンテンドースイッチにまで移植が決定!

海外でも人気がある本作の為にテキストは日本語と英語に切り替えが可能で、

さらに5.1chサラウンドにも対応とのこと。

 

ヘッドホン着用でさらなる臨場感が体験できるってことですね。

めちゃくちゃ愛されてる作品だって実感できます笑

[追記]

発売日が確定したようです!春の予定でしたが完全に夏ですねw

7月9日に決めた理由は(泣く)って意味があるんでしょうか?ww

まとめ

絶対この絵のタッチで苦手意識が働いて避けていた層が多いはずなんですよ。

でも「食わず嫌い」は絶対に損してますよ!笑

あまりにも儚く美しいストーリー。

出会い→結婚→出産→死別→娘とも死別→再会→円満

こんな濃厚なストーリーって他にあるでしょうか?

中には1期だけ見て「つまらない」という評価を下す人もいますが、クラナドはすべてを見てから再評価が必要な作品です。

どうか騙されたと思ってみてください。

クラナドは「人生」です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です