派遣標準記録の壁が高い!女子平泳ぎ代表者「ゼロ」の現実

派遣標準記録というものをご存知でしょうか?

これは水泳の世界ランキング16位のタイムを参考にして日本が独自に設定した目標の記録で、2004年に開催されたアテネオリンピックから採用されているものです。

この記録が水泳選手をかなり苦しめているようですが、その実態に迫ってみるとシビアな現状が見えてきました。

スポンサーリンク

派遣標準記録についての詳細

じつは派遣標準記録の他に水泳には「参加標準記録」というものも存在します。

この参加標準記録というものは水泳だけではなく陸上競技にも存在しますが、大きめの大会への参加資格として大会主催者側が設定する最低限のハードルのような物です。

つまり大会に出場するにはこのタイムを超えた人じゃないとダメですよっていう目安になるものですね。

それに対して「派遣標準記録」というのはさらにそのタイムを上回ったもの。

なぜ2段階に分けられているのかというと、大会側が設定する参加標準記録を突破し、参加を希望する人が増えてきた事によって選手を「ふるいにかける」必要性が出てきた為です。

世界大会やオリンピックともなると、代表選手に対してのサポートやトレーニングにどうしても費用がかかってしまうものです。

なので、誰でも代表になれるという訳ではなく大会に出場したときに「入賞する可能性が高いであろう少数精鋭」を選定する為の特別なタイムの設定が派遣標準記録という訳ですね。

スポンサーリンク

派遣標準記録の壁がかなり高い

少数精鋭ということでその壁はどうしても高くなってしまうのはわかりますが、これがあまりにも厳しくて突破できないという問題が現在発生している模様です。

中でも女子平泳ぎの50メートルに設定された派遣標準記録が『日本記録を超えている』という事態。

つまり平泳ぎの50メートルで代表選手に選ばれる為には「日本新記録を出せ」って言っているのと同じ事です。

普通に考えたらそんなに簡単に出るとは思えないですよね?笑

日本の派遣標準記録というのは世界で一番厳しいらしくそれだけでも壁が高いのに・・・。

このまま代表者が現れなかった場合どうなってしまうんでしょうか?

スポンサーリンク

派遣標準記録を突破できなかった場合どうなるのか?

現段階では5〜6月に行われるジャパンオープンでその記録を突破できる人を再び選出する動きになっているようですが、そこでも決まらなかった場合はどうなるんでしょう?

恐らく一番記録に近かった人が選抜される事になるんだとは思いますが、あまりに高い目標を設定されることで選手のモチベーションダウンやプレッシャーに繋がらないか心配です。

派遣標準記録のせいで代表者0についてネットの声は

  • 派遣標準記録が設定されたことで、少数精鋭になったのはいいけど、東京オリンピックの時はどうするのかが気になります。日本選手権で仮に日本新で優勝したとしてもオリンピックは出場できないのか、もしくは全種目フルエントリーするために、無条件で2位以内ならばOKにするのか。いまのところは前者なのでしょうね。
  • 派遣標準どないやろうな…
    勝てなくても世界を経験することで強くなることもあるし、大舞台に強い選手もいるし、
    もったいない気がする。
  • TVで見た限りだけど渡部香生子はレース後青白い顔していた。レース直後も苦しそうだったから、相当体調が悪かったのだろう。レースに調子を合わせるのも実力だけれども今後のレースで参加標準は突破できるだろう。白井と大本が力をつけてきたのが収穫。男子では100フリで3人が48秒台出したのがよかった。
  • 陸上もオリンピックは少ない人数になりそうだし、新しい競技にも派遣するから、出場する人数は絞るべきでは。お金がかかるだけで、あまり良くないと思う。メダルが取れなかったら正直出る意味は無い。
  • ただ昨日NHKで解説してたリオ代表の星奈津美さんが言ってたが
    (リオの時より)派遣標準自体がかなり「高め設定」だと
    加えて(複数種目をこなせる)女子池江 男子萩野 両輪が不在なんだから今回は日本水連の独自標準でなく 国際水連標準で良かったと思う
  • 東京では開催国だし、使える枠は全部使ったほうがいい、本番では何が起きるかわからない。
    岩崎恭子や柴田みたく本番で大幅にベスト更新する場合があるから。
  • 競技のレベルが下がっているんだから、どうしようもない。
    入江に代表されるようにベテランを越える若手が出てこない。
    池江、萩野は2年前から酷使し過ぎ。
    既に、東京オリンピックは間に合わないが、育成体制、強化体制を再構築した方がいいと思う。
  • たしかに今大会は自己ベスト付近でOKって選手が結構落としてる。
    派遣タイムが上がったけど、合わせられない選手を責めるべきか。
    協会の意図もわかるし、難しいなぁ。
  • オリンピック出場のタイムを決めた事で今日の水泳界がある。例え東京オリンピックでも時計の針を戻してはならない。出られない水泳以外の種目もあるのだから気の毒だが弱いのは仕方がない。
    まだ時間があるのだから経過を見守りたい。
    頑張れ
    日本スイマー

 

メダルを取れないなら出る必要はないという厳しい意見もあったり、競技自体が下火だという声も見られましたが、来年は東京オリンピックということで弱気になってはいられないというのが協会側の主張なんでしょうね。

確かに主催国がメダルを取れないような選手を代表にしているとなると問題があるし、かといって誰もその記録を突破できないとなると・・・どうなっちゃんでしょう?笑

やはり池江選手の病気が痛かったですね。。。

スポンサーリンク

まとめ

今回はオリンピックではなく世界選手権なので、そこでも代表者が選ばれないという事態になるくらいならもうちょっとハードルを下げても・・・と個人的には思うのですがそう簡単には行かないんでしょうね。

この派遣標準記録があったからこそ日本の水泳はここまで強くなれたのも事実だし、一度それを認めてしまったら衰退していくというのも間違いないでしょう。

来年のオリンピックはメダルが少ないかもしれないという方が多いですが、もしかしたらそうなってしまうかもしれませんね。僕たちにできる事は精一杯選手を応援する事ぐらいですが、がんばっていただきたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です