小川紗良の英語がすごい理由は早稲田にある?高校や大学での成績を調べてみた

朝ドラ「まんぷく」で活躍している小川紗良さん。

安藤サクラの娘役として英語の台詞をしゃべるシーンがよくありますが、かなり英語の発音が綺麗だと思いませんでしたか?

そこで今回は小川紗良さんの英語がすごい理由や、高校・大学の経歴と成績について調べてみました。

スポンサーリンク

小川紗良のプロフィール

おがわ さら
小川 紗良
小川 紗良
生年月日 1996年6月8日(22歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 159 cm
職業 女優映画監督
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2014年 –
事務所 ヒラタオフィス
公式サイト ヒラタオフィス・女優
ヒラタオフィス・クリエイター

出典:wikipedia

 

女優さんとしてのイメージが強い小川紗良さんですが、デビューのきっかけはなんと「モデル」なんですね。

高校時代に雑誌「HR」からのスカウトによって専属モデルになりました。


また女優活動だけでなく「映画監督」としての一面もあり、小川紗良さんが監督した「あさつゆ」という映画はゆうばり国際ファンタスティック映画祭で3年連続上映したなどの記録ももっています。

小川紗良の英語はすごい?

朝ドラ「まんぷく」で垣間見える小川紗良さんの英語力。

レオナルドとの会話シーンで流暢な英語を披露していましたが、すごい発音がきれいだったのでどこで学習したのかが気になっていました。

そのシーンはこちら

一瞬でしたが聞き取れましたか?笑

ドラマの中では結構英語でしゃべるシーンがあるのですが、他に動画を見つける事ができなかったのでごめんなさい^^;

でもちょっと聞いただけでも発音が綺麗なのは理解していただけるかと!

スポンサーリンク

小川紗良の経歴について

英語がすごかったので、小川紗良さんの学歴が気になって調べてみると高校は「東京都立国際高等学校」という情報がありました。

東京都立国際高等学校はかなり言語教育に特化した学校で、最上位のクラスではネイティブ教師による英語のみを使った授業が行われるなど、かなりレベルが高いことで有名です。

英語のセンター試験では平均点の1位に輝くのがこの高校。

一体どんな授業なのかというと、レベル別に生徒が分けられ生徒5人に対して教師が1人つくなどかなり徹底した指導を受ける事ができます。もうほぼ個別指導レベルですよね笑

ということで、小川紗良さんのように流暢な英語を話すのはネイティブによるマンツーマン指導が必要という事がわかりました。

調べてみるとネイティブ講師から英語が学べるオンライン英会話の無料体験があったので、もし興味があれば挑戦してみてください!



そして小川紗良さんの進学した大学はなんと早稲田大学!

やはり頭がいいですね。学部は「文化構想学部」というところで、こちらは映画監督など表現力が試される分野ではうってつけの学部かと思います。

映画サークルにも加入しており、そこで映画の自主制作もされていたようです。

というかここで作った作品がゆうばりの映画祭で上映されていたようですね笑

スポンサーリンク

まとめ

何気なくみていた「まんぷく」で小川紗良さんが見せた英語のスキル。

なんとなく気になって調べてみたら意外な事に想像以上の才女だった事が判明しました。

やっぱり本物の英語を学習して身につけている方の発音はひと味違いますよね!

僕はぜんぜん英語ができないのでうらやましいです。

その分ボディランゲージしますけどね!!笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です