指原莉乃 涙の卒コンで秋元に感謝!しかし運営には苦言の一面も

4月28日に横浜スタジアムで行われた指原莉乃さんの卒コン。

終始涙を浮かべる指原莉乃さんでしたが、スカウトしてくれた秋元さんへの感謝を述べるシーンの他にNGTでの問題にも言及し、運営会社に苦言する一面もありました。

卒コンでまで語られた苦言とはどんな内容だったのでしょうか?

スポンサーリンク

指原莉乃 涙の卒コンで秋元に感謝!

白いドレス姿で登場した指原は「ここで少し時間をください」と切り出し、「秋元先生、私を見つけてくれて、育ててくれてありがとう。AKBを好きになったきっかけは秋元さんの詞です。『恋するフォーチュンクッキー』に出会えて幸せでした」と感謝した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000588-sanspo-ent

卒コンではメンバーが泣く度に涙を流した指原莉乃さん。

実はリハ中からすでに涙が堪えきれずに泣いてしまっていたようでした。

アイドルとしては歌は苦手、顔はイマイチという「ヘタレ」と呼ばれた指原莉乃さんですが、AKBの顔としてここまで活躍をするとは誰が想像できたでしょうか?


恐らく指原莉乃さんが本当の意味での「平成最後のアイドル」ではなかったんじゃないでしょうか?

卒業後もバラエティーやプロデューサー活動など、仕事は減るような事はないはずです。

むしろ今以上にやれることが多くなるかもしれませんね!

スポンサーリンク

指原莉乃 涙の卒コンで語られた苦言

感動の卒コンでしたが、そんな中でもNGTの山口さんに対する会社側AKSの対応について苦言を漏らす一面がありました。

AKBグループへの“心残り”を問われた指原は、「皆さんが知ってるように、今この状況で、タイミングが重なって…」と、NGT48の騒動が混迷を深めている状況について憂慮の思いを吐露。加えて「それに対しては改善の余地どころか、すべてを一から作り直してやっていかないといけない」と、厳しい口調で話した。

さらに指原は「今までも口に出してはいませんでしたが、実際に会社の人たちにどうしたらいいのか、こうできないのかと何度も声を上げた」と、運営会社・AKSの幹部に“直談判”していたことも告白。それでも結果として実らなかったといい、「私1人の力で動くものじゃないんだと、社会、会社の厳しさに気付きました」と肩を落とした。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000178-dal-ent

自分の活動でも精一杯の中、他のメンバーに起きた問題に対しても裏でしっかりと動いていたようですね。

それでも運営側には届かなかったようですが、指原莉乃さんがいなくなったグループで他にそんな事をできる子はいるんでしょうか?

今後残されたグループで問題が起きた場合に対処できる人材を失ったのはかなりの痛手だと思います。というか卒コンで指原莉乃さんにこんな事を言わせる運営が悪いですよ。

本来ならこのコメントは運営側が発表するべきであって、彼女の晴れ舞台にあってはならない事態です。

もしかしたら本当に1から作り直さなければならない事態になり得るかもしれませんね。

スポンサーリンク

指原莉乃 涙の卒コンでの苦言にネットの声は?

  • 卒業した今こそ真相を
    追及してほしい
    そして卒業する3人と仲良くして
    助けてあげてほしい
    よろしくお願いいたします
  • お疲れさまでした。
    影で頑張ってメンバーの為に動いても、動かせない事はあるんだと思う。でも、娘さんを預かってる会社としては、うやむやに事を終わらせるのはダメだと思う。
  • 指原のポジションで意見しても、何ら改善されないようなら、他のメンバーがどんなに話し合いを求めたり、改善しようと動いても、全く無駄でしかないということだ。同様に、ファンがどんなに応援しても、現体制に変化は期待出来ない。一度、突き放して、完全に離れる事を勧めたい。
    NGT運営スタッフは、クソだ。
  • 指原が言っても難しいのか。
    そんなに守りたい闇の部分があると言うことですね。
    ファンは、流石にしらけないのかな。
  • 恐らくNGTを解散してAKS本体を守る方向に動くと思います。当初はNGTも続けるつもりだったがもう無理な段階に来ています。とにかく売春の事実さえ隠蔽できれば、その為の犠牲は構わないと思っているのでしょう。ただ、梯子を外された売春メンバーが暴露でもしたら目も当てられないので、仕事や金銭の補償をAKSと売春メンバーで詰めているところじゃないでしょうか。指原一人頑張ったとしても難しかったと思います。

  • 何だかんだ言っても指原さんはAKBグループにおいての功労者だと言う事は間違いないでしょう。そういう意味でこれまでの活躍を労うのは当然。同時にNGTの問題においても山口さんに対しても謝罪するのも当然でしょう。

 

ネット上のコメントはもう荒れまくってましたw

まず一番多かったのは指原さんは良くやったという褒め言葉、そして秋元さんに対する批判。

確かに現状AKBグループで最も発言力がある指原さんが運営幹部に直談判しても何も変わらないという事は、今後も何も変えるつもりがないということでしょう。

このままの運営方針だと遠くない将来に全グループの解散も視野に入ってくるかもしれませんね・・・。

指原さんの言う通り1からやり直す必要性を感じました。

スポンサーリンク

指原莉乃 涙の卒コンのまとめ

いまやAKBを知らない人でも指原さんは知っているというくらいの知名度があったメンバーの脱退を受けて今後のグループがどのような変化をしていくのかは見物ですね。

また、卒業後の指原さんの活躍も期待したいところ。

元々マルチな活躍をしていたのでしばらく仕事に困るということはないかと思います。

そして卒コンで登場した内田裕也のモノマネで登場したダウンタウンの松本さんには驚きましたw


松本さんを呼べるレベルのメンバーなんて他にいますか?

それを踏まえても今後指原さんを越えるメンバーは現れないと思います。

まずは山口さんの一件を運営側がどう対処するかが今後に大きく関わってくるでしょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です