世界一受けたい授業 1分でできる視力トレーニングのやり方!写真を見るだけってマジ?

世界一受けたい授業で3月9日に眼科の専門医である林田康隆さんの提唱する「1分でできる視力トレーニング」が紹介されました。

見逃してしまった人の為にそのやり方と実際にやってみた感想をまとめましたので、ぜひやってみてください。

スポンサーリンク

1分でできる視力トレーニングとは?

眼科の専門医である林田康隆さんが考案した視力トレーニング方法で、驚く事にその効果は「近視・遠視・老眼」まで回復が見込めるものすごい方法でした。

昔は「低下した視力は戻らない」と言われていた定説を根底から覆す究極のトレーニング。

そのからくりは、筋肉と同じように視力もピントの調整力を鍛える事で視力を回復させるというもの。

いったいどのようなトレーニングなのでしょうか?

1分でできる視力トレーニングのやり方

スポンサーリンク

それでは気になるトレーニングのやり方をご紹介します。

それは「動物カード」という視力回復の為に作られたカードを使って行います。

出典:エキサイトニュース

トレーニングのやり方は、

  1. 一番下の黒丸を見つめる
  2. 黒丸に焦点を合わせた状態で1秒間凝視する
  3. その後1つ上の黒丸に視線を移してまた1秒凝視
  4. さらに上の黒丸へ移動して一番上まで繰り返す(キリンの頭のとこが終点)
  5. 上まで行ったら今度は上から一番下の黒丸まで1秒ずつ凝視して戻る
  6. この動作を1セットとして3回往復する

以上が約1分のトレーニング内容になります。

このトレーニングを大体2週間継続して行うと個人差はありますが効果が実感できるようになります。

たぶんメガネをかけている人は外してからやったほうが良さそうです。

実際にやってみた結果

僕も視力が悪く裸眼で両目とも0.1以下なので、さっそくこのトレーニングをやってみました。

普段使っていない目の筋肉が動いているような感覚で、確かに多少ですが視力が戻った感じがします。

トレーニング後に測定をしたわけではないのでどのくらい回復したのかは定かではないんですが、2週間以上継続する事でもっと効果が出るのかもしれません。

小学生の子が1ヶ月続けて片目0.6から1.0まで回復したという人もいるみたいなので、想像していたよりも効果が高い気がします。

ちなみに、パッと見この動物カードはねずみとキリンに見えると思いますが、

焦点を合わせて行くと別の動物が現れるというトリックも仕掛けられています。

ぜひトライしてみてください!

視力回復カードはどこで手に入る?

スポンサーリンク

実は林田康隆さんは書籍をいくつか出版しており、その中に動物カードが同封されています。

また、動物カードだけでなく他にも見るだけで視力が回復する効果を見込める28のすごい写真というのもあるので、ぜひ購入してみてください。

 

 

 

いろんなバリエーションがありますね笑

ちなみに動物カードが入っているのは眼トレのやつです!

もしかするとレーシックなどの高額な手術とかより安く済むかもしれませんよ笑

林田康隆さんの眼科の場所は?

スポンサーリンク

世界一受けたい授業に登場したイケメンの林田康隆さんは眼科医ということですが、気になるのはその病院がどこにあるのか?という方もいるんじゃないでしょうか。

もし近くに先生の病院があるなら直接診察してもらいたいという需要もあると思うので、念のため調べました。

場所は東京にあるY’sサイエンスクリニック広尾という病院の院長という事が判明。

しかし・・・その病院はなんと国内外からVIPが来院する完全予約制の病院でした。

さらに診療は保険が効かない実費診療。

普通の人は来院するのは難しいかと思います。

やっぱ書籍買うのが一番。

まとめ

実際にトレーニングを試して見た結果、まだ2週間ほどなのでハッキリとした効果を実感することはできなかったのですが、日本の眼科の名医である林田先生の考案した視力回復メニューなので信頼度は高いかと思います。

これからも継続してトレーニングを行ってみるので、回復が確認できたらまたシェアしますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です