高橋一生の歌はうまい?エレカシ宮本も絶賛する理由とは!?

4月13日放送スタートのドラマ「東京独身男子」の主題歌を担当することが決まっている高橋一生さん。

楽曲提供するエレファントカシマシの宮本さんも高橋さんの歌声を絶賛してるようです。

ただ、高橋一生さんと言えば俳優のイメージが強いので、どんな歌がうまいのか気になる方もいらっしゃるのでは?

今回はそんな方のために、高橋一生さんの歌声を動画で確認していこうと思います!

スポンサーリンク

高橋一生のプロフィール

たかはし いっせい
高橋 一生
生年月日 1980年12月9日(38歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 175cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台
映画
テレビドラマ
活動期間 1990年 –
著名な家族 安部勇磨(弟)
事務所 舞プロモーション

出典:wikipedia

実は母親が3回も結婚をしているということでミュージシャンである安部勇磨さんを含め4人も腹違いの兄弟がいるという複雑な家庭をもつ高橋一生さん。

母とは10年ほど不仲で、癌でなくなる直前まで和解できなかったそうですが、亡くなる1週間前に和解したそうなので、悔いを残さずに見とれたのは唯一の救いだったのではないでしょうか。

複雑な家庭の影響もあってか、幼少時代はふさぎこみがちだった高橋一生さんを祖母が気にかけて、いろんな習い事をさせても続かなかったが、児童劇団の発表会にきていた祖母が喜んでいるのをみた一生さんは感動をを覚えたそう。

その経験が舞台俳優になるきっかけだったのかもしれませんね。

高橋一生の歌の動画はこちら

スポンサーリンク

また、「俺たちの明日」の視聴音源が、アルバム特設サイトにて公開されてます!

エレファントカシマシ カヴァーアルバム3~A Tribute To The Elephant Kashimashi~

からたち野道とは違ってハリがあり、こちらもいい声ですね。

 

高橋一生の歌はうまいのか

スポンサーリンク

ネットの反応では、

  • 見た目と低い声のギャップがいい。
  • 歌手としての技術云々は置いておいて、聞き入ってしまう何かがある。
  • 普通にうまい。
  • もう何回も聞いてる。リピートが止まらない。
  • もっと高い声かと思った。

と、かなりの高評価!

確かにこの低い声はすごく魅力的ですよね。

聞き入ってしまうのも納得です!

上手いのかどうかというのは人それぞれの感じ方次第だとおもいますが、個人的にはうまいと感じました(^-^)

 

高橋一生 エレカシ宮本が絶賛する理由

スポンサーリンク

竹を割ったような性格の、大変男らしい方だと感じました。歌声も真っすぐで、しかも、相当にうまい。デリケートな歌い回しなど表現力もさすがでした

出典:スポーツ報知

 

確かに歌声を聞くと、その男らしさがわかりますね。

しかも、もともと高橋一生さんはミュージカルの舞台でも活躍されていますし、「耳をすませば」の聖司役として声優も経験している俳優。

今の人気を考えると、歌手デビューする道も必然だったのかもしれません。

 

 

まとめ

今回の歌手デビュー、ファンの方にとってはとてもうれしいニュースですよね!

これだけ歌が上手いと、ネットの反応が、「結婚したい」というコメントであふれるのもわかる気がします。

今日は、からたち野道を聞きつつ、過ごそうかな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です